読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高齢者と家族と介護職員が幸せになる為のブログ

介護施設で働いています。高齢者と介護者のお困りごとをどのようにして解決していくか?明るく書いていきます。家族介護の方にも見ていただきたいです。

カサカサ肌についての介護ポイントは?

病気や怪我のケア

こんにちは。

 

介護の現場では高齢者の皮膚トラブルは多くみられます。

皮膚の観察ポイントはなんでしょうか?

f:id:akimarito:20160709223128j:plain

乾燥肌の場合(カサカサ肌)

 

●いつから乾燥しているかをチェックしましょう!

カサカサして粉をふいたような状態が続き、かゆみを伴う場合は、加齢に伴う乾皮症の可能性があります。

急に皮膚の乾燥が強くなり、手の甲の皮をつまみ、いつもと戻るのが遅い場合は脱水をおこしている可能性があります。水分摂取の状況、嘔吐、下痢の有無を合わせて観察しましょう。

 

●ケアのポイント

加齢による皮膚の乾燥の場合には、保湿に努めます。特に入浴直後に保湿剤を使うことがポイントです。かゆみ強い場合は処方された塗り薬を使い症状を緩和します。

脱水が予測される場合には、観察ポイントを医療職に連絡し、対応しましょう。

経口補水液を使用することが多く、点滴が必要な場合もあります。

akimarito.hatenablog.com

 

是非、ケアに役立ててください。