介護、高齢者、職員よ幸せに!!けど俺は地獄です。

介護施設で働いています。高齢者と介護者のお困りごとをどのようにして解決していくか?明るく書いていきます。家族介護の方にも見ていただきたいです。

★動作分割からその方の自立を支援する。

こんにちは。

介護では、本人のできることを見極めて援助を行うツールとして動作分割があります。

自立を目指し援助を考えるためのツールです。

 

動作分割とは字のまま、動作を分割する事です。

 

例えば、施設で朝食を動作分割で考えます。

8時が朝食の時間で5階のお部屋から

3階の食堂へエレベーターを使い移動するとします。

 

1連の動作を分割すると

①時計で8時と認識する。

②身支度をする

③靴をはく

④部屋を出る

⑤エレベーターに乗る

⑥3階へおりる

⑦食堂へいく。

 

次にできること、できないことにあてはめます。

①時計で8時と認識する。→できない

②身支度をする→できる

③靴をはく→できる

④部屋を出る→できる

⑤エレベーターに乗る→できる

⑥3階へおりる→できる

⑦食堂へいく。→できる

 

できないことを検証し援助に繋げる。

時計で8時と認識できないのはなぜか?

 

その方は時間の認識ができないのか?

視力の問題で時計が見えないのか?

朝と夜の判断ができなくなっているのか?などなど

 

検証し、改善できれば自立につながります。

 

是非、現場や家族介護で参考にしてください。