介護、高齢者、職員よ幸せに!!けど俺は地獄です。

介護施設で働いています。高齢者と介護者のお困りごとをどのようにして解決していくか?明るく書いていきます。家族介護の方にも見ていただきたいです。

★利用者様の笑顔に救われる。

どーもです。 サ高住の管理者として日々奮闘しています。 日々の業務でルーチン化できる業務はとことんする。 これぞ、効率化です! ただ、利用者様の生活相談対応はルーチン化できず、丁寧に対応してこそ、サービス向上に繋がります。 行政、本社への書類作…

★5月は死ぬのか、生きるのか?

こんにちは。 新人サ高住管理者です!! 本日、5月のスケジュールをたてました。 30項目ほどの仕事をこなしていけなかえればなりません。 1日、2項目で仕事をしたいのですが、現場仕事や研修日もありなかなか難しいです。 どうせ月半ばで本社から急に仕事…

★管理者の仕事に慣れていません。泣いてます。

いきなり泣いてます。 こんにちは。 久しぶりにブログ更新しました。 現在、私はサービス付高齢者向け住宅で建物管理者をしています。(現在、就任3か月目です) 建物の管理者って何??と思う人が多いのではないでしょうか。 私も就任時はよくわかりません…

高齢者のお困りごとを解決するには到達点を設ける。

こんにちは。 「失禁を改善したい!」「徘徊を改善したい!」など介護の現場では多くの職員の想いや熱意があるものです。 改善には取組が必要なわけですが、細かくみると。。。 改善のテーマ→観察→分析→対策→評価とわけることができます。 観察と対策は職員…

イチロー3000本安打で介護に役立つこと

こんにちは。 イチロー選手!3000本安打達成おめでとうございます! とんでもない偉業です!! 3000本安打を達成した日は、3塁上にチームメイトが駆けつけ大記録達成を喜び、イチロー選手は「何かをすることで他人が喜んでくれることが大事だと再認識した」…

極楽とんぼ山本さんの謝罪と介護 

こんにちは。 番組「めちゃイケ」の特番で、極楽とんぼの山本さんがでていて、これが10年ぶりの出演だそうです。 山本さんは10年前にある事件をおこし、所属事務所を解雇されテレビ界から姿を消していました。 なぜ10年の歳月がかかったのか?番組をみ…

ポケモンGOと介護

こんにちは。 今、ちまたでは「ポケモンGO」がすごい人気です。 今日、私用で渋谷にいったのですが、あっちも、こっちも片手スマフォでポケモンGO状態でした!! アメリカで先行配信されましたが、さっそく物議をかましていて、お墓や他人の家に入ったり…

カサカサ肌についての介護ポイントは?

こんにちは。 介護の現場では高齢者の皮膚トラブルは多くみられます。 皮膚の観察ポイントはなんでしょうか? 乾燥肌の場合(カサカサ肌) ●いつから乾燥しているかをチェックしましょう! カサカサして粉をふいたような状態が続き、かゆみを伴う場合は、加…

パーキンソン病の高齢者ケア

こんにちは。 今回はパーキンソン病です。 あのモハメド・アリがかかっていた疾患です。 イメージは手の震えでしょうか。オリンピック聖火台の点火シーンで印象に残っています。 さて、この病気は高齢者施設でも稀にみられます。 病気の特徴はどのようなこと…

苦手な高齢者に対してどのように接するのか?

こんにちは。 私は介護の仕事で苦手な高齢者がいます。 その方は一週間前に入居してきた方で、 援助に入る前は憂鬱な気分になります。 1日目、2日目と援助を重ねるごとに「この人の援助はなんか嫌だな」と心の中で思ってしまい、自分の中ではきっりとした…

BPSDをケアと薬で改善する。医師へどう薬の見直しを働きかけるか?

こんにちは。 介護者は認知症の不穏症状や徘徊などの症状(BPSD)について原因を考える時に、現在、服用している薬のリスクを考えることが多いです。薬が効いていないのではないか?副作用がでているのではないか?など考えることが多いです。 こうなる…

高齢者の要望にこたえよう!!

こんにちは。 各介護施設によって高齢者から要望が少なかったり多かったりとまちまちです。 要望が多い施設では職員と高齢者の関係が良好だったり、雰囲気が良かったりします。 さて、要望にこたえるとはどのようなことでしょうか?たとえそれがかなわなくて…

うつ病の薬を飲んでいる高齢者をどうケアしていくか?

こんにちは。 高齢者のうつ病の原因はさまざまです。 喪失体験、老化、脳血管障害、神経物質の栄養不足などが組み合わさって生じます。 症状は心と身体で分けることができます。 ●心の不調 ・抑うつ気分 ・ゆううつ ・もの悲しい ・興味の低下 ・思考力の低…

高齢者のケアについて 高齢者と介護者は何を目指すのか?

こんにちは。 要介護認定を受けた高齢者の方は何らかの障害をお持ちになっています。 麻痺、骨折治療、認知症など、さまざまでしょう。 この方々をケアするとき介護者は何を基準にするべきなのでしょうか? また、ケアを受ける高齢者はケアを受けてどうした…

睡眠導入剤を使用している高齢者に対して 介護者ができることとは?

こんにちは。 睡眠導入剤を利用している高齢者の方はたくさんいらっしゃいます。 介護職は効果を観察し、睡眠導入剤がその方に合っていなければ医療職と相談し、処方を検討することが求められます。 睡眠導入剤もいろいろな種類があります。 バルビツール酸…

認知症の薬について 介護者はどのように援助するのか?

こんにちは。 認知症の方に対して専門の薬を投与して生活を改善することは多くみられます。 認知症とはどうのうよな症状か? 認知症とは、いったん正常に発達した成人の知的機能が脳の障害により後天的に持続的に低下し、日常生活に支障をきたす状態をいいま…

薬を飲んでいる高齢者へ どう介護職はかかわるのか?

こんにちは。 高齢者の方は多かれ少なかれ、薬を多く利用しています。 薬について介護職はどのような役割があるのでしょうか? 薬を処方するのは医師。 調剤して出すのは薬剤師。 服薬は看護師になります。 介護職は1包化した薬に限り薬介助をすることがで…

★高齢者は孤独なのか?介護者はどう向き合うべきか?

こんにちは。 「孤独」を辞書で引くと「他の人々との接触、関係、連絡がない状態を一般に指すこと」とあります。 私が働いている施設の一部の高齢者の方は1日の中で「孤独」な時間が多いかもしれません。いいかえれば少なくとも人との接触、関係、連絡は1…

熱中症から高齢者を守る 緊急時のケア

こんにちは。 いよいよ気温が高くなってきましたね。 この時期、毎年、天気予報やニュースなどで「熱中症に注意しましょう。」と話題になります。 実は熱中症で亡くなる方は高齢者が最も多いそうです。 高齢者の生活を守る為に介護者は「熱中症」の対応を知…

★高齢者の骨粗しょう症・骨折 介護でどうケアしていくのか??

こんにちは。 高齢になる=老化すると人の骨はもろくなりやすいものです。 代表的な疾患は骨粗しょう症です。 骨は骨の破壊と骨の形成を繰り返して少しずつ生まれ変わっています。これを骨代謝といいます。 骨粗しょう症の病気はどのような特徴があるのでし…

★熱、下痢、嘔吐への安心対応

こんにちは。 高齢者の方の熱、下痢、嘔吐の症状は施設や在宅介護で稀にみることがあります。 症状を理解することで安心してケアをすることできます。 ・熱 体内にあるバイキンと戦うために体温が上がります。 悪寒(さむけ)は体温を上げるサインです。悪寒…

★心臓の機能が低下した高齢者へ 介護者ができることは?

こんにちは。 心臓の機能が低下した症状を心不全といいます。 心不全は高齢者の死亡率トップ3です。 どういう症状?? 心臓のポンプ機能が低下し、内臓や脳が必要とするだけの血液を十分に送り出せない状態をいいます。 心臓から体内へ血液が流れる力が弱く…

★不眠で悩んでいる高齢者 どうケアするのか??

こんにちは。 不眠で寝不足だと、翌日の仕事や勉強など辛いですよね。 高齢者に多い症状で介護施設でもよくみられます。 高齢者不眠の原因はなんでしょうか? 昼寝が増え、夕方なると眠くなり、早朝に起床するという、生活が全体的に前方にシフトしてしまう…

★脱水の高齢者ケア

こんにちは。 高齢者は一般の方に比べ老化により喉が渇きにくくなり、ご自身で水分をとることが少なくなります。よって脱水になりやすいです。 脱水とはどのような状態なのでしょうか?? 体内の水分(体液)が不足した状態といわれています。 原因は老化に…

★低栄養・低たんぱくについての高齢者ケア

こんにちは。 高齢者の方は、まれに低栄養、低たんぱくにより体調不良になる方がいます。 原因はなんでしょうか? ・食事でとるたんぱく質の量や質が減る。 ・老化により栄養の吸収ができにくくなる。 ・肝臓の疾患でのたんぱく質がつくられにくくなる。 ・…

★便秘と高齢者ケア

こんにちは。 高齢者の方で便秘もちは多くいらっしゃいます。 便秘になると食欲がなくなる、いらいらする、夜間ねむれないなど、生活全体に影響することがあります。 さて、便秘とはどういものなのか? 明確な定義はないそうです。 排便について、排便困難や…

★高齢者枠を外そう。

こんにちは。 高齢者の方は映画のチケットが安くなる、後期高齢者医療制度、年金受給、定年など高齢者と一般の方とは違うことがあります。これらは良し悪しはおいて高齢者差別やエイジズムといわれます。 いい面も悪い面もとらえ方は人それぞれ違います。 私…

★良い状態での食事の手伝い方

こんにちは。 介護施設では麻痺や認知症により手が不自由な方に対し、食事を手伝うことがあります。 これらの方にたいして共通することは食事の時間が普通の人に比べ、3倍ほど時間がかかります。 さて、本題ですが、どのようなことに注意すれば、こちらがお…

★内出血の介護ケア

こんにちは。 介護の現場では高齢者の方にわりあい多く内出血(皮下出血)がみられます。 要介護度が高い方、箇所は腕や足に多いです。 ●どういう方にできやすいのか?? 皮膚が弱い方にできやすいです。 皮膚が乾燥していることや筋肉の低下により皮膚の機…

★食事について心がけること

こんにちは。 食事は介護の現場では「生きるための必要性」が強調されがちです。 強調されがちだと入居者の気持ちとズレることがあります。 例えば全部食べてもらうように介助する、介助者のペース(無理にほおばってします)で食べ物を口に運ばせるなど、入…

★食欲が低下した場合の高齢者ケア

こんにちは。 発熱、風邪などにかかると食欲がなくなる経験は誰もがあるとおもいます。多くの原因は発汗などで体の水分が少なくなり血圧が下がり、これによって消化機能の働きが低下して起こる、いいかえれば脱水症状です。 脱水による食欲低下は高齢者に多…

★緊急時の対応について職員は何を判断すればよいのか?

こんにちは。 施設では夜間の勤務があります。この時間帯は現場職員だけで勤務する(施設長不在)ことが多いのが現状です。 入居者の方の体調悪化や怪我等が発生した場合は現場職員がどのように対応するかを判断しなければなりません。判断するポイントがわ…

★施設でみられるレベルの低い接客

こんにちは。 レストランでステーキAセットを注文すると、ステーキができあがって、店員がテーブルにもってくる時はお客さんへ「ステーキAセットになります」と商品の説明を行い、テーブルにおきます。美容院でシャンプーをする時は店員が「シャンプーをし…

★座ることの大切さ

高齢者介護では「寝たきり」というキーワードがでてくることが多いです。 寝たきりになると体と心にどのような変化がでるのでしょうか? 答えは簡単にまとめると脳機能と筋力、生理的機能が低下します。 座ることで寝たきりの防止に繋がります。 座ることの…

★高齢者の方に向上を目指してもらうこと

私は昔、鎖骨を骨折し、入院と手術の経験があります。 術後はリハビリを行い、回復に努めました。肩が元通りになったのは術後2か月後でした。骨折した時はショックでしたが手術を行いリハビリをすれば完治すると医師から説明を受け、私もそれを素直に受け入…

★高齢者と心がまえ

こんにちは。 仕事には大義名分があります。 公的な事業ほど法律をもとに決まっています。 例えば警察は市民を守る。病院は命を救うなどあります。 介護ではどうでしょうか? 社会福祉士及び介護福祉士法では以下の内容となっています。 ■誠実義務(高齢者の…

★脱水から高齢者を守る

こんにちは。 高齢者の方々は若者と比べ、喉の渇きが感じにくく、そのために水を飲む頻度が少なくなり脱水症状になる傾向が強いです。 ではどれくらいに水を飲めばよいのか? 食事以外で1000ml~1500mlの水分摂取が必要とされています。 脱水の予防はこ…

★肺炎の予防に大切な入歯のケア

こんにちは。 介護の現場では病気の予防も仕事の一つです。 今回は肺炎予防について。。。 日本人の死亡原因の第4位は肺炎です。 肺炎で死亡する人の94%は75歳以上です。 そのうち70%以上が誤嚥に関係しているといわれています。 【誤嚥性肺炎とは?】 誤…

★個人を尊重するべきです。

働く側で大切にしなければならないのはその方の意向を尊重することです。 一方的な援助はその方の自尊心を傷つけ人間の価値をさげます。 例えば入浴の場合。 入居者「体を洗う前に先にお湯に入りたい」 介護者「駄目です。先に体を洗いましょう」 先に入って…

★動作分割からその方の自立を支援する。

こんにちは。 介護では、本人のできることを見極めて援助を行うツールとして動作分割があります。 自立を目指し援助を考えるためのツールです。 動作分割とは字のまま、動作を分割する事です。 例えば、施設で朝食を動作分割で考えます。 8時が朝食の時間で…

★食欲がなくなってしまった高齢者に対して~原因を探る~

こんにちは。 高齢者が困っていることの改善=生活の改善=生きる力が向上 これはその家族の幸せ、援助している介護者の幸せに繋がります。 今回は高齢者の食欲がなくなった場合に 介護者が観察するポイントについてまとめました。 ~昔ながらの方法~ お粥…

★入浴を拒否される高齢者にたいして~原因を探る~

こんにちは。 高齢者が困っていることの改善=生活の改善=生きる力が向上 これはその家族の幸せ、援助している介護者の幸せに繋がります。 今回は入浴を拒否された場合、その原因をどのようにして解明していくかを 私が働いている施設を例にしてご紹介しま…